POSアプリとは?選び方のポイントとおすすめのサービス4選

開業・経営準備

店舗に必要な機器のひとつがレジです。大型のレジは場所をとるだけではなく、コストもかかります。近年は、スマートフォンやタブレットなど、モバイル端末をレジとして利用するのも一般的です。こうした端末にインストールすることで、レジ機能のほか、店舗に必要なさまざまな機能を利用できるのがPOSアプリです。こちらでは、概要や特徴といった基礎知識、導入における比較ポイントなど、POSアプリに関する情報をお伝えします。

POSアプリの基礎知識

厨房に関する質問

POSアプリとはどんなものなのでしょうか。以下では、概要や特徴など、POSアプリの基礎知識についてお話しします。

POSアプリとは?

POSアプリとは、端末にインストールすることでPOSレジの機能が利用可能になるアプリケーションのことです。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末にインストールするのが一般的となっています。インストールすると、端末をレジのように活用できます。

POSアプリの特徴

POSアプリは、据え置き型のPOSレジと比較して導入コストがリーズナブルです。そのため、資金面で余裕がない場合も導入しやすいといえます。あまり、レジシステムにコストをかけたくない小規模な事業者には最適です。

モバイル端末にインストールするだけでPOSレジを導入できる点も特徴です。すでに所持しているモバイル端末を利用できます。キャッシュドロワ、バーコードリーダー、レシートプリンタなど、必要に応じて求められる周辺機器があります。アプリ型に対し、据え置き型はネットワーク環境を構築する必要があり、導入に手間や時間がかかる点がデメリットです。

POSアプリの選び方のポイント

POSアプリは数が多く、どれを選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。以下では、POS選びにおける代表的な比較ポイントをご紹介します。

導入費用・料金体系

当然ながら、POSアプリを導入する際にはコストがかかります。そのため、導入費用や料金体系はPOSアプリを選ぶ上での重要な要素です。一定期間の運用コストをシミュレーションし、さらに、導入によって得られる業務効率化効果を加味した上でアプリを選ぶと良いでしょう。

POSアプリによって導入費用や料金体系は異なります。導入の初期費用がかからず、月額費用や決済手数料だけ発生するPOSアプリが一般的です。

機能

POSアプリは、サービスによって搭載されている機能が異なります。売上データの管理機能のほか、勤怠管理、クレジットカード・電子マネー決済、といった機能があります。すべての店舗業務を一元管理できるアプリも少なくありませんが、使わない機能が多い高コストなアプリを選ぶ必要はありません。どのような機能が必要かを考えた上で、過不足のないアプリを選ぶと良いでしょう。

特定の事業に特化したアプリのほうが機能に無駄がありません。飲食店向けのPOSアプリ、美容室向けのPOSアプリなど、店舗の業種にあったアプリを選ぶのがおすすめです。対して、オールジャンルで多機能なアプリは月額料金も高めに設定されている傾向があります。

対応OS

POSアプリの対応OSにも注目が必要です。所持している、もしくは使用を想定しているモバイル端末のOSに対応したアプリを選ぶ必要があります。

POSアプリによって対応しているOSが異なります。モバイル端末の代表的なOSがiOS、Androidですが、どちらにも対応しているもの、いずれか一方に対応しているものがあるため、注意が必要です。また、iOS対応であっても、実際に利用できるのはiPadのみ、という場合もあります。

端末はPOSアプリを提供している事業者からレンタルできる場合もあるため、確認してみましょう。

サポート体制

提供事業者によるサポート体制が手厚いPOSアプリを選ぶことが大切です。特に、導入して間もない段階では操作や仕様に関するサポートが必要なる場面が多くなるため、問い合わせの窓口が複数用意されているほうが良いでしょう。電話だけではなく、メール、チャットなどの窓口が求められます。問題が起こったときに担当者が駆けつけてくれるPOSアプリもあり、安定したレジ機能が求められる現場ではこちらがおすすめです。

おすすめのPOSアプリ4選

現在は、多数のPOSアプリが提供されています。以下では、機能面や料金面で優秀な4つのPOSアプリをご紹介します。POSアプリの利用を検討している場合は参考にしてください。

ユビレジ

ユビレジは売上向上につながる機能が充実したPOSアプリです。売上共有機能が搭載されており、大規模に展開している店舗で活用できます。現金決済のほか、多数のキャッシュレス決済サービスと連携できます。複数店舗での売上管理・在庫管理も可能です。各店舗の情報がリアルタイムで更新されます。電話サポートなど、導入後のサポートが充実しているため、初めてPOSを利用する場合も安心です。

基本の「ユビレジ プレミアムプラン」は月々6,900円で提供されています。希望に応じて導入サポートのご利用も可能です。導入サポートは最低10,000円~であり、お見積もりによって変動します。

飲食店などで役立つユビレジとの連携サービス「ユビレジ ハンディ」、在庫管理システム「ユビレジ 在庫管理」といったオプションも提供されています。まずは、無料のお試しプランで使用感をお確かめください。

Square

Squareはシンプルで使いやすい設計が評価されているPOSレジです。初めてPOSレジを使う人でも、ストレスがないよう簡単なインターフェースになっています。商品にカテゴリを設定でるため、よりわかりやすい売上レポートが作成可能です。キャンセル・返品の対応もスムーズにできます。用途に合わせたハードウエアを提供している点も魅力です。SquareのPOSレジ自体は無料であり、決済時の手数料のみで利用できます。

Airレジ

Airレジは、店舗業務に必要な機能が備わった便利なPOSアプリです。「Airペイ」との連携により、クレジットマネー、電子マネーでの決済に対応できます。会計情報はダイレクトにPOS上に反映されるため、処理がスムーズです。シンプルで使いやすい設計はユーザーを選びません。ミスの少ない、スピーディーな処理が可能となり、従業員の負担が軽減されます。

基本レジ機能、管理・分析機能はすべて無料で利用可能です。導入・操作サポートも無料で利用できます。

スマレジ

スマレジは、幅広い業種に対応できる高機能なPOSアプリです。実際に、多くの業種で評価されており、97,000店舗以上で導入されています。複数店舗での利用もサポートしています。iPad、iPhoneがあれば導入できるため、専門機器は必要ありません。本アプリのメインエンジンはクラウド上で提供されているため、自動的にアップデートが行われています。店舗でのニーズを反映したアップデートが頻繁に行われており、今後も使いやすくなっていくことが期待されているアプリです。

基本的なPOSの機能を備えたスタンダードプランは無料で利用できます。機能をフルで利用できるリテールビジネスプランは月々13,200円です。

多彩なレジ機能をPOSアプリで手軽に導入

タブレット端末にインストールすることでレジ機能を利用できるPOSアプリをご紹介しました。コストの低さや、導入の手軽さ、省スペースで導入できる点などがポイントです。売上の記録や顧客管理、各種決済方法への対応など、機能面でも優れています。POSアプリを選ぶ際は、コストや機能、対応OS、サポートに注目しましょう。数あるアプリのなかから、自社に合ったものを見つけてください。